新しい時代を開拓し続ける至宝のマニュファクチュール。

「伝統」と「革新」をブランド哲学として1875年に創業。1892年に世界初のミニッツリピーターウォッチ、1899年に超複雑懐中時計グランドコンプリカシオンを完成させ、その比類なき技術力から「奇跡の手」と称されてきたスイス時計界の最高峰ブランド。
 
超複雑時計の分野では別格的な地位を確立しながらも、当時としては斬新だったSSケースを使った高級スポーツ時計「ロイヤルオーク(1972年)」に発表し、ラグジュアリー・スポーツ・ウォッチという新境地を開拓。ブランドコピーその後も超軽量・高硬度の新素材「フォージドカーボン」を披露するなど、常識を打ち破る傑作と技術革新で時計界を牽引している。

オーデマピゲの”定番”であり、ロイヤルオークだけで50以上もの種類がある中で特に人気の高いモデル。
39mm径ケースにプチタペストリーのブルーダイヤルを組み合わせ、1972年に誕生した「初代ロイヤルオーク」のデザインを忠実に再現。薄型ムーブにより厚さはわずか8.1mm。スーツにもスマートにマッチする。


既存ムーブメントの輪列を変更し、脱新・調速機を文字盤側に配置したCal.4010を搭載。
ミレネリーの特殊オーバルケースの空間を巧みに活用した、審美性の高い一本となっている。


「最高級のドレスウォッチ」とも称される、偉大な創業者の名前を冠したモデル。
厚さ2.45mmの超薄型ムーブメントを搭載し、ケース厚を6.7mmにまで追い込んだスリム仕様。シンプルな2針と放射状のギョシェ装飾が、特別なクラス感を生み出している。

【関連記事】:http://eponym.top/

0 thoughts on “新しい時代を開拓し続ける至宝のマニュファクチュール。

  1. "真の1本に乾杯しよう。
    パソコンでパテック フィリップのウェブサイトにアクセスし、ノーチラスのページに移動して欲しい。そこにはこの時計のあらゆるデザインバリエーションが掲載されている。しかし、ふとした瞬間にあの時計がなくなっていることを痛感するはずだ。"

ブランド パロディ へ返信する コメントをキャンセル